「実務が広がるOA事務・デザイン・Web科」4月開講教室の受講生募集中!

電話:047-411-5880

受付時間: 平日 9:00 - 18:00

制度について

求職者支援制度とは

「求職者支援制度」とは、雇用保険を受給できない方が、職業訓練によるスキルアップを通じて早期就職を実現するために、国が支援する制度です。

民間訓練機関が厚生労働大臣の認定を受けた職業訓練を実施します。 多くの職種に共通する基本的能力を習得するための「基礎コース」と、基本的能力と特定の職種の職務に必要な実践的能力を一括して習得するための「実践コース」があります。

ポイント1 年齢・経歴は不問
パソコン初心者歓迎
ポイント2 受講料は原則無料
※テキスト代と交通費を除く
ポイント3 訓練期間中の給付金制度あり
※一定要件を満たす方のみ
ポイント4 公共職業安定所と訓練機関が
就職を支援!

受講の条件

求職者支援制度として設定している対象者は、下記の全ての要件を満たす「特定求職者」です。

  • ハローワークに求職の申込みをしていること
  • 雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でないこと
  • 労働の意思と能力があること
  • 職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めたこと

制度として定められている上記に加えて、TSアカデミーでは「欠席・遅刻・早退をせずにまじめに受講し、訓練内容の習得と早期就職に向けて意欲的に取り組める方」と対象として考えています。

受講前段階における実務経験や難しいパソコンスキルなどは必須ではありません。

※状況などによって、雇用保険受給者の方も受講頂ける場合があります。 ご興味のある方は、住所地を管轄するハローワークにてご相談ください。

職業訓練受講給付金とは

特定求職者が、ハローワークの支援指示を受けて求職者支援訓練や公共職業訓練を受講し、一定の支給要件を満たす場合、「職業訓練受講給付金」(職業訓練受講手当・通所手当・寄宿手当)を支給する制度です。

支給額

  • 職業訓練受講手当:10万円
  • 通所手当:通所経路に応じた所定の額
  • 寄宿手当:月額10,700円

支給要件

  • ① 本人収入が月8万円以下
  • ② 世帯全体の収入が月25万円以下
  • ③ 世帯全体の金融資産が300万円以下
  • ④ 現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない
  • ⑤ 全ての訓練実施日に出席している
    (やむを得ない理由がある場合でも、支給単位期間ごとに8割以上の出席率がある)
  • ⑥ 世帯の中に同時にこの給付金を受給して訓練を受けている人がいない
  • ⑦ 過去3年以内に、偽りその他不正の行為により、特定の給付金の支給を受けたことがない

手続き等

職業訓練受講給付金の手続きはハローワークで行う形式となります。

※訓練施設側では、要件を満たしているか否かの判断は出来かねますので、最寄のハローワークへお問い合わせ下さい。

訓練実施機関 株式会社トゥルーステージ
Copyright(c) 2017 TS Academy. All Rights Reserved.