勤怠管理総合システム・広告管理システムが「IT導入補助金2021 低感染リスク型ビジネス枠」の対象ツールとして登録されました。

  • HOME
  • ニュース
  • 勤怠管理総合システム・広告管理システムが「IT導入補助金2021 低感染リスク型ビジネス枠」の対象ツールとして登録されました。

株式会社トゥルーステージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:今井清久、以下トゥルーステージ)の勤怠管理総合システム・広告管理システム・決済管理システムが、IT導入補助金2021 低感染リスク型ビジネス枠の対象ツールになったことをお知らせ致します。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって対面事業や店舗ビジネスの自粛が要請されるなかで、弊社はリモートに対応した体制構築支援に尽力しております。

経済産業省監督のもと、一般社団法人サービスデザイン推進協議会より、コロナウイルスの影響を勘案した景気対策としてIT導入補助金2021を行う情報が開示されました。

IT導入補助金2021
https://www.it-hojo.jp/

【IT導入補助金の概要】
本事業は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が生産性の向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入するための事業費等の経費の一部を補助等することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とします。(通常枠:A・B類型)

また、新型コロナウイルス感染症の流行が継続している中で、現下及びポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けて、労働生産性の向上とともに感染リスクに繋がる業務上での対人接触の機会を低減するような業務の非対面化に取り組む中小企業・小規模事業者等の積極的なIT導入を優先的に支援します。(低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型))

【経費区分及び補助率、対象類型、補助上限・下限額】
・補助対象経費区分:ソフトウェア費、導入関連費
・補助率:2/3以内
・類型及び補助下限額・上限額:D類型・30万円~150万円以下

【期間】
・交付申請期間:2021年4月7日(水)~2021年5月14日(金)17:00 まで(予定)
・交付決定日:2021年6月15日(火)(予定)
・事業実施期間(ITツールの導入など):交付決定日以降~終了時期は後日案内予定
・事業実績報告期間:後日案内予定
※2次締切分以降は順次更新予定

最近のニュース